この疫病退散祈祷札は一体(枚)二千円で授与いたします。

そして、その全額は新型コロナウイルス拡大の影響で経済的困難の中頑張っている飲食店や土産物店などに寄付いたします。

ご希望の方は下記のお申込みフォームからどうぞ。

御札は申し込みに記載いただいた住所へ郵送いたします。御札代は原則、善隆寺の銀行口座へ振り込み下さい。(振り込み手数料はご負担をお願いします)

【大分みらい信用金庫 大幡支店 普通口座 1075959】

  疫病退散(やくびょうたいさん)

「疫病」とは新型コロナウイルスなどの感染症のことで、私たち人類はこれまで幾多の疫病に襲われ、そして乗り越えてきました。奈良の大仏も天然痘の流行を鎮める為に造立され、京都祇園祭も疫病を払うために催されてきました。今こそ、私たちは先人に学び「人事を尽くして天命を待つ」知恵と覚悟が必要なのではないでしょうか。

   万邦和楽(ばんぽうわらく)

「万邦」とは世界や、世の中の全てと云う意味で、「和楽」とは互いにうちとけて楽しむこと。新型コロナウイルスは、困難と共に私たちとこの広い世界が繋がっていることを実感させてくれました。この困難を乗り越える為には、世界の人々が分断や対立ではなく、助け合いの心で力を合わせることが必要です。

   家内安全(かないあんぜん)

今、私たちは「当たり前」と思っていたことがいかに「有(あ)り難(がた)い」ことだったかを実感する日々を送っています。「ありがとう」と云う感謝の言葉は、この「有り難い」が語源です。非日常の中にある今だからこそ、大切な人と毎日を過ごせる「当たり前」ではない「有り難い」日々をその心身で実感し、感謝の心を忘れずに生活してまいりましょう。

​申し込み先

​大分県中津市伊藤田3448  電話0979-32-0884